アフラックの個人年金や医療保険などの各種保険は楽天で!
個人年金、年金保険なら楽天で♪


└ 学資保険のお話

学資保険に加入するメリットやデメリットって?

学資保険に加入するメリットやデメリットって?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。子供が産まれた時、どなたでも一度は考えると思われる保険に学資保険がありますよね。この学資保険って言うのは、自分の子供が将来十分な教育が受けられるよう、早めに教育資金を準備する一つの方法なんですよね。そんな学資保険に加入するメリット、デメリットをしっかりとチェックしてみましょう。

先ず、加入した場合のメリットなんですが、学資保険の保険料を毎月積み立てて支払う場合、親に、もしもの事があった場合はそれ以降の保険料は免除となるようですが、期日になると満期金は全額もらえるシステムになっているようですね。又、教育資金と言う性質から、個人で貯めるとなるとどうしても後回しになりがちなようですが、毎月積立てる事で自然と必要な資金を貯める事が出来るようです。

次に、加入した場合のデメリットについてです。学資保険には特約を付ける事が出来るようですが、この特約部分については掛け捨てである場合が多いようです。つまり、満期金を受け取る段階では元本割れになってしまい、受け取る給付金よりも払い込んだ保険料の方が多くなってしまう場合が少なくないようです。これは、学資保険の中に子供の医療保険も含んでいる場合に多く起こる現象なようです。このような場合、子供の医療保険は別に考えた方が良いようですね。それに、親の生命保険がどれ位の額になっているかによっても、学資保険の必要性は変わってくるようです。親に十分な保障を付けている場合、学資保険加入時のメリットは小さくなるでしょう。

楽天で見る⇒学資保険

関連記事
学資保険を選ぶ時の保険会社の選び方は?
子供の教育費は大学まで行かせるとどれ位掛かるの?
学資保険の保険料は一括払いの方が得なの?
学資保険の貯蓄型や保障型って?
学資保険は税金は掛かるの?控除は出来るの?確定申告や年末調整は?
学資保険って入れない場合もある?
今の学資保険から見直したい時はどうすれば良いの?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。