アフラックの個人年金や医療保険などの各種保険は楽天で!
個人年金、年金保険なら楽天で♪


└ 学資保険のお話

学資保険の貯蓄型や保障型って?

学資保険の貯蓄型や保障型って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。学資保険と言うと、子供の教育の為の保険、といったイメージを持っている方が多いのでは・・・。確かに、学資保険の本来の目的はこのような貯蓄性だったかもしれませんが、近年では子供の保障にも重点をおいた保険等も登場しているようですね。

では、学資保険の貯蓄型と保障型では、どのような違いがあるんでしょう。先ず、貯蓄型なんですが、こちらはその名の通り、教育資金を積み立てる事に重点がおかれているようです。最大の特徴は、満期に受け取れる保険料が支払った保険料よりも多くなると言う事なようですね。このような貯蓄性と合わせ、契約者である親にもしもの事があった場合には、その後の保険料の支払いは免除となるようです。

次に、保障型なんですが、こちらは保障と名前が付いているように、学資保険に充実した医療保障や死亡保障が付加されているようです。子供がケガや病気で通院したり入院したりした場合には、給付金を受け取る事が出来るようですし、もしもの場合には、死亡保障を受け取る事が出来るようです。

それから、貯蓄型と同じように契約者である親にもしもの事があった場合には、その後の保険料の支払いは免除となった上、更に満期までの間は育英年金が受け取れるシステムになっているようです。勿論、保障を充実させている為、何事も無く無事に満期を迎える事が出来た場合には、受け取れる満期金が、支払った保険料の総額を下回る場合が殆どなようですね。最近ではどちらかと言うと、貯蓄型の学資保険に人気が集まっているようですね。

楽天で見る⇒学資保険

関連記事
学資保険を選ぶ時の保険会社の選び方は?
子供の教育費は大学まで行かせるとどれ位掛かるの?
学資保険の保険料は一括払いの方が得なの?
学資保険は税金は掛かるの?控除は出来るの?確定申告や年末調整は?
学資保険って入れない場合もある?
今の学資保険から見直したい時はどうすれば良いの?
学資保険に加入するメリットやデメリットって?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。