アフラックの個人年金や医療保険などの各種保険は楽天で!
個人年金、年金保険なら楽天で♪


火災・地震・賠償保険のお話

地震保険料と年末調整控除って?

地震保険料と年末調整控除って?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。地震保険料が年末調整控除の対象になると嬉しいですよね。地震保険料と年末調整控除って言うのは、納税者が特定の損害保険契約などに係る地震保険部分の保険料や掛金を支払った場合に、支払った保険料をその年分の総所得金額等から控除出来る制度の事なんですよね。

地震保険料と年末調整控除については、平成19年度分の確定申告から、損害保険料控除が無くなって、地震保険料控除が登場したんです。この地震保険料と年末調整控除が登場した背景には、地震保険への加入促進って言う事もあるようです。

で、その結果、火災保険や傷害保険などでは控除が受けられなくなったんですが、地震保険料と年末調整控除で取り戻す事が出来るんです。しかも、損害保険料控除の限度額は15,000円(住民税は1万円)だったんですが、地震保険料控除は50,000万円(住民税は25,000円)になったんです。

それに、経過措置として、一定の長期損害保険契約等については、いくつかの用件を満たすものは、地震保険料と年末調整控除の対象になるんですよね。その、地震保険料と年末調整控除の対象となる保険や共済の契約って言うのは、納税者や納税者と生計を一にしている配偶者、その他の親族が所有している居住用家屋、生活動産を保険や共済の目的とする契約で、且つ、地震や噴火、又は、津波等を原因とする火災、損壊等による損害の額をてん補する保険金や共済金が支払われるもの、に限られているんです。

地震保険料と年末調整控除については、チョッとややこしいようなんですが、少しでもお得になる事なので、情報を入手し家計に役立てると良いですね。忘れないで、地震保険料の年末調整控除を受けて下さいね。

関連記事
地震保険の比較はどこで?
地震保険ってどうなの?
火災保険は年末調整控除の対象になるの?
火災保険の見積もりはどうするの?
火災保険と住宅ローンの関係って?
火災保険の比較も大事!火災保険ってどうなの?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。