アフラックの個人年金や医療保険などの各種保険は楽天で!
個人年金、年金保険なら楽天で♪


国民年金のお話

国民年金の学生免除って?

国民年金の学生免除って、どう言う事なんでしょうか。気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。国民年金制度では、1991年4月より、20歳以上の者の強制加入が法律で定められたんです。この決定によって、20歳以上の学生も国民年金保険料の納付が義務付けられたんですが、学生の本分は修学である為、収入が少ない事や無いのが当たり前と考えられ、1991年4月以降に学生免除の制度が作られたんですよね。

この学生免除の制度って言うのは、学生納付特例制度が出来る2000年3月まで存続していたんですが、学生納付特例制度の成立と共に、学生免除の制度は学生納付特例制度にまとめられたんですよね。

国民年金の学生免除制度は、20歳以上の学生の場合、国民年金の全額免除と同じシステムが採られているので、受給期間の計算には参入されているんですが、受給額の計算では、その期間は1/3しか計算されないんですね。

それに比べて、2000年4月から適用となった学生納付特例制度は、納付期間には算入されるんですが、年金額計算期間には算入されないんですよね。国民年金の学生納付特例制度は、基本として社会人となるまでの国民年金保険料の猶予という意味合いがあって、国民年金保険料の後納が10年間可能になっているんです。

この学生納付特例制度適用後の年金保険料の後納については、2年間であれば特例制度適用期間の保険料額で支払えば良いんですが、3年目以降の支払いは、一定の加算額が特例適用期間の保険料に上乗せされるようですね。

20歳以上の強制加入や学生免除の廃止によって、学生の国民年金の適用は厳しい状況になってきているようです。いずれにしても、国民年金制度は、将来の為に良い方向に改善されて欲しいものです。

関連記事
国民年金の学生納付特例って?
国民年金の給付額は?
国民年金や国民健康保険ってどうなってるの?
国民年金基金って何?
国民年金が未納の場合は?
国民年金と厚生年金の切り替えは?
国民年金の保険料は?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。