アフラックの個人年金や医療保険などの各種保険は楽天で!
個人年金、年金保険なら楽天で♪


└ 年金未納や滞納のお話

公的年金と民間年金を比較すると?

公的年金と民間年金の比較をするとどうなるでしょう?公的年金は義務付けられているんですが、現在、将来に満額が必ずもらえるのかという不安を抱えている方は、とっても多いと言われているんですよね。確かに、公的年金制度がこれから先一体どうなっていくのかという事は、誰にも分からないですし、現在の年金制度も破たんしかかっているという説も一説にはあるんですよね。

その点、民間年金の場合には、保険会社等で個人年金と呼ばれたり私的年金と呼ばれたりしているんですが、自分の将来の為の年金として預金を始めるという感じなんですが、こちらは、保険会社が余程の事がない限り、預けたお金が戻ってこないという事にはならないでしょうから、公的年金と民間年金を比較すると、民間年金の方が確実に将来性があると言っても良いのかもしれませんね。でも、やはり、現在のような不況が続くと心配にはなりますが・・・。

でも、公的年金は将来が分からないからと言って、支払わずに民間年金だけを掛ける事は出来ないんですよね。なにしろ、公的年金を支払う事は、国民の義務になっているので、必ず支払わなくてはいけないんですね。

公的年金と民間年金を比較した場合には、民間年金の方が安心であるという事はあるんですが、公的年金の支払いを放棄するという事は出来ないので、比較したところで、公的年金だけに入るか、どちらも入るかという選択肢しかないんですよね。ですが、将来の事を考えると、民間年金を用意をしておく事がとっても大事になってくると言う事が分かるんですよね。あなたは、いかがでしょうか?

関連記事
年金が未納の時の支払い方法は?
年金未納で催告状がきたら?
年金未納で差し押さえ?
年金未納の期間が有ったら?
年金が未納かどうかの確認は?
年金が未納の時はどうなるの?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。