アフラックの個人年金や医療保険などの各種保険は楽天で!
個人年金、年金保険なら楽天で♪


出産・障害・死亡時の保障のお話

遺族年金の手続きって?

遺族年金給付の手続きについては、国民年金に加入している方で、資格条件をクリアしている方が亡くなった時に、その方と一緒に暮らしていて、生計を立てていた方の子供や妻に支給される際の手続きの事なんです。

遺族年金を受ける為には、条件があるんですが、死亡した方が死亡した日の前前月までに加入している期間の2/3以上の保険料を納付していると事など、他にも条件があるんですよね。遺族年金の手続きに必要な書類は、死亡した方の年金手帳、請求する方の印鑑、請求する方の預金通帳、そして、戸籍謄本、死亡した方の住民票、請求している方全員の住民票、請求している方の課税証明書、医師による死亡診断書か死亡届の写し、そして 子供が在学しているという在学証明書と所得証明書が必要になるんですよね。

手続きをする際には、国民年金1号加入中の方というのは、区役所の国保年金課で手続きをするんです。遺族厚生年金を受けるという場合の手続きは、社会保険事務所に行く事になるんですね。遺族年金の手続きを代行してもらいたいと思っている方は、司法書士事務所へ依頼する事で遺族年金の手続き代行をしてもらえますので、依頼費は必要になるんですが、自分で手続きが出来ない方などは、依頼して、手続きをしてもらえばスムーズに進められるでしょうね。もし分からない場合は、それぞれの役所でご確認下さいね。

関連記事
遺族年金の受給資格って?
遺族年金って?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。